ごあいさつ



平成21年11月9日に大阪府よりNPO法人として認証され、大阪府枚方市に事務所兼療育や相談を行える拠点を 構え、発達障害の子供たち、そのご家族をサポートするための事業を開始しました。

そして、平成22年4月からは自閉症に特化したプログラムにて療育を提供する、児童ディサービス事業「スキップ」もスタートし、大変 多くのご利用をいただ いており、順調なスタートを切ることができました。

SKIPひらかたの活動会員(正会員)は枚方市で活動している、自閉症・発達障害児の親の会である「ポレポレネットワーク」に参加し ている、枚方市内在住の何人かの親御さん達と、大阪や京都で発達障害や自閉症支援に携わってきた支援者達です。
私たちは、親と支援者が協力して法人を運営し、発展していくことを大事にしています。

もうひとつ大事な視点は、枚方市という地域の中で、自閉症の子供たち、成人になった発達障害の方々を継続して支援していく仕組みを 作っていきたいと考えています。

こうした活動の始まりとして、「個別相談」や「家庭・学校訪問」などの独自の法人サービスや、児童ディサービス「スキップ」を立ち上 げました。
児童ディサービス「スキップ」では、幼児・学齢期の自閉症クラスのモデルとなるようにして行きたいと思っています。
今後は、成人期サービスの創出や学校・福祉施設等との連携事業も模索していく所存です。

まだまだスタートしたばかりの新しい法人であり、皆様のご支援・ご協力を何よりも必要としております。
NPO法人SKIPひらかたは、人間でたとえるなら、心臓のポンプの役割を果たします。
皆様からのアイデアや有償無償のご支援を受け止め、それをより有効で意味のあるものにして、自閉症の人たち・そのご家族・関係者に還元していく取組みで す。
その先には地域そのものが変わっていくことを期待しています。

自閉症が正しく理解され、自閉症の人たちが自分らしく暮らしていけるような社会を希求して、私たちはこのNPO法人の仕事に携わって いきたいと考えています。
 


NPO 法人SKIPひらかた  理事長
  中山  清司

〜プロフィール〜
大阪市立大学人文学部人間関係学科卒業
和歌山大学大学院障害児教育修士課程修了
2002年米国ノースカロライナ大学TEACCH部
                    インターン
                  大阪府発達障がい者支援センター「アクトおおさか」
                              スーパーバイザー(嘱託)
                  京都女子大学(発達教育学部)非常勤講師
                  京都市発達障害者支援センター「かがやき」
                  副センター長を経て、

                  現在
                  「よこはま発達クリニック」セラピスト(非常勤)
                  社会福祉法人「北摂杉の子会」スーパーバイザー
                  特定非営利活動法人「自閉症e-サービス」代表
                  自閉症スペクトラムの子供たちの
                      プライベートスクール「天才塾bon」主宰
                  大阪市発達障がい専門療育機関受託事業
                   児童ディサービ ス bonキッズ

                 著書 『青年期自閉症へのサポート』
                         (共著/岩崎学術出版社)
                  『こんなとき、どうする?発達障害のある子への支援
                        [中学校以降]』(編集/ミネルヴァ書房)
                                        など

ページトップへ  inserted by FC2 system